2008年09月28日

何でもいいから自分を信じること

自分が自分でいること、それがわたしたちの大きな課題だと思います。

でも、その課題に苦しむくらいなら、その課題は捨てる方がいいと思います。

そうして、自分に聞くこと、そう、わたしは今は何をすればいいの?と聞く。そうして、自分がこう言ったとします。

「あのね、今はゆっくりしたらいいんだよ。なあんにもしなくっていいんだよ」と言うとしたら、わたしはこう思います。

「ええっ!そんなことってあるの?今を生きるっていつも何かすることを見つけるのがいいんじゃあないの?」

でも、自分はこう言います。
「ううん、違うよ! 人間はゆっくり休むことも必要だよ。そう、休む、それがわたしたちに課せられた本当にすることかもしれないよ」


すると、わたしはまたこう思います。
「ええっ〜?? でも、本当にそうならば、わたしはゆっくりできる。これまで、ゆっくりするということがわからなかったし、またそれはしてはいけないことだと思ってた」


でも、本当にしたいこと それが休む今を時として選んでいる人もいるし、そうでなく一生懸命に働くことを選んでいる人もいる。

それが自分を信じるってことだと思う。
わたしは自分がしたいことをずっとする方向で毎日を殺気だって生活をしていました。すると、子どもがこう言いました。

「また、考えごと?」

「うん、そうだよ。」

「へえ〜」

そして無言。

わたしはそんな時代を経て今ここにいます。
わたしはその時も今もすばらしい自分を生きている♪って思っています。それが人生の醍醐味を見せてくれている、そう感じる今日の講座でした。

わたしは自尊心という言葉が大好きで、いつも自分に対する尊大な思いを抱いていて、代替療法が本当に必要なのかどうかについて、ずっと考えたり思考したり思いをはせたりすることが続いていました。

でも、今思うことは、何にもそんなことを知る必要はない、ということです。

わたしはわたし、人は人。誰がなんといっても、わたしは今ここを楽しい場として提供する自分。そう、それがわたしのしたいこと。

わたしはわたしのしたいことをする!

ただ、それだけ。

今を生きるということが本当にすることがわかっていればいい!ということもあるし、また本当の気持ちをどこにおいて生活するかということもあると思う。でも、最高に幸せなのは、今この時を 思いっきり 楽しい黒ハート って思える自分の世界を創ること。

わたしたちはそのために生きることを選んでいるんじゃないかな?




posted by 元気 at 19:38| 佐賀 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
昨日から、ちょっと風邪気味で、、
何となく同じような事を感じていました。

そして、自分らしく生きる事はいかに
真っ白?透明?でいる事ではないのだろうかと、
思っています。

あれ、今通った救急車のサイレンの音がフランス風になってるw
これが、日本らしさなのかなぁ〜w

Posted by teru-p at 2008年09月30日 12:18
テルピー お久しぶりです。

今日は雨。

久しぶりに静かな一日、なあんて思ってたけど、人に会って疲れた。

だって、いつもの自分がどこにあったのかを今思いだし中!

新しい10月に、しなければならないことがあるって思い込んだから。

それはそれはお疲れ様ですねぇ〜って自分に投げかける。

すると、自分が自然になろうってするみたい。

だって、言うことを聞いている自分じゃない暗い暗い気分を吹き飛ばそうって感じて、あまり無理のないわたしに出会ったから。

じゃあ、また。

淋しさなんて、いらないねN


Posted by yumiko at 2008年09月30日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。