2008年09月19日

来週の秋分の日について

来週、23日は秋分の日。
一年のなかで、昼と夜の長さが同じになる日。
さらに、その日の月はというと、半月。
何が言いたいかというと、
つまりは、
太陽と、地球と、月が、
均等なトライアングル(三角形)を形成するってこと。
いわゆる、
太陽と、地球と、月のバランスが均衡の状態ってわけ。
それがどういうことか?というと、
その日は、
天体におけるバランスのとれた日だということです。

その日が、どんな日になるかは、お楽しみです。





posted by 元気 at 18:57| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。