2008年09月03日

今日の日にちの意味ってあるの?

わたしの感じていることは、インナーチャイルドという問題やカルマなどが言いたいことはあるにしても、そんなことは今はもういいな、ということです。それって、意味のないことじゃないかと思います。

何故って?

それは、今の地球が愛を地球じゃなくって人間に注いでいると思えるようになったからです。だって、地球の様子が変わっているし、地上にある問題はわたしたち人間の肉体の問題とつながっていて、それはそれは言いたいことがあるけれど、言えずに来たこれまでだったかもしれないのですが、でも、そうばかりとも言えないと思うのです。人間の肉体の問題がふたを開けた今、どうぞわたしの鼓動に耳を傾けてくださいね!と心臓の情報を受け取る時代になったように思うからです。心臓は心臓の役割があって、「わたしは大丈夫よ晴れ」と言っていると思います。
あなたは自分の心臓の鼓動が何を言いたいか聞くことができますね?そう、「わたしには必要なことがあるの。今を生きる術が知りたいわ」とか「わたしにとって困ったことがあるの。それは、自律神経の流れが悪いみたいよ」などです。では、言いたいことはそれだけ?って聞いてみると、こんなことも言っているのはわかっていますね?「わたし、自分を信頼しているの晴れ自分がわかっていることを人にも伝えたいわ黒ハートそれはそれは大事なことを知っているの。そう、みんな一人じゃ生きるのは困難だってこと。だから、みんなは自由を求めているけど、本当は自由じゃなくって自分と人の関係をよりよいものにしたいの。そう、わたしは自分を信頼しているからこそ、人も信頼するの。そう、わたしは人との距離を違うものにするの。今日、わたしの心臓の鼓動は早打ちするの。早打ちは恐怖のように考えもいらないし、感情もいらないし、そう、わたしの宇宙観念のような感覚的なものもいらないの。」
posted by 元気 at 13:03| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。