2008年09月30日

自分にとって必要なことって なあに?

わたしが思うに、自分という存在に目を向けることって

とってもすばらしいことだと思う。

でも、近日中にそんなことはない方がいいって思えるんじゃ
ないかって思ってる。

だって、必然というものがあるならば、今、月に見えている
問題があったとしたら、それはただ自由さだけだと思うから。

そう、月にある問題、それは自分と人に見え隠れしている
過去との関係性だって思うから。

大地にあるものって本当は月も太陽も地球も真実とするのが
いいから、だから、今という時にはじめて感覚を受け取ると
した場合、きっと、いいなあ♪と思うことを、どんどん
することだと思う。

わけのわからないことを知りたい晴れ知りたい晴れって
思うこともなくなると思うし、そんなことに夢中になった時代は
終了すると思う。

すっごく楽しいことを、ただするだけ。

そんな時が来るからかわいい  ウッフン なあんてネるんるん

そこにあるものを ステキって思うことが どんなにステキな
ことかがわかるって思う。

じゃあ、今日のところはこれで また、あ・し・た

posted by 元気 at 20:21| 佐賀 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨に思うこと

今日は雨です。

雨は大切なことを話してくれます。

今日はね、静かに一日を過ごしていいよ♪ と。

わたしはそんなことを感じる今、今日はステキに過ごそう♪と
いうことではない新しい毎日があるなあ、と思う朝です。

わたしにとって雨が何を聞かせてくれるかというと、
明日きっといい日になってね、天気で太陽が顔を見せて
くれるといいな♪ ということを思う自分もいるのですが、
でも、こう思い返します。

ああ、今日は静かに一日を過ごすなら、今日はいつもできない
なあ、と思っていたことをやろうかな♪ 

すると、雨の一日が楽しさを増してくれるように思えるのです。

ああ、イヤだなあ・・・ 〜 ああ、気持ちを切り替えよう♪

そう、明日にすることを思うのをやめて、今の時を楽しもう♪
そんなことを感じます。

では、また。

posted by 元気 at 08:38| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

子どもを育てるって楽しい?


わたしは自分を信じるということが得意です。

でも、人を信じることも得意になってきました。

それは、自分にある問題が解決したからです。
そうです。わたしは愛という問題に目を向けなくなった時、わたしの問題は何もなくなっていきました。

わたしが小学校の時に感じた愛はとっても複雑怪奇なものでした。

わたしが小さな小学校にいたために、わたしは相当に担任の先生に目をかけられていて、その先生がわたしの問題を複雑な方向で解決しようとしました。

「あなたは短気だからね」と。

わたしは短気でなくて、先生に 違うよ! と言いたかったんです。

いつもわたしは先生に 違うよ! と叫んでいたことを思い出します。

それが、わたしの原点です。

わたしは自分を表現する方法を知らなかったし、また、その方法について誰も教えてくれなかったんです。

わたしは 自分をもっと表現する方法が 知りたかった黒ハートです。

だって、わたしと 人との違いがあることを、わたしは知っていたからです。

そう、わたしは自分をもっともっと信頼したい わたしでした。

わたしの子どものことを感じてもそうだと思います。

子どもはわたしにこう言います。

「ねえ、ママ、わたしがしたいことを するなexclamationって言うのはやめてね。」

すると、わたしはこう言います。

「何言ってるの?あなたはまだ子どもなんだから、わたしがあなたに色んなことを教えるの。いい?あなたはまだ子どもだから、わたしに従うのよ!」と。

それが続いていった頃に、わたしは思いました。
わたしってヒットラーみたいに子どもを支配しようとしている!!
ああ、これじゃあダメだって。

で、ある日図書館に行って育児書というものを初めて手にしたのです。すると、その育児書にはこう書いてありました。

「あなたは母なので、ずっとしなければならないことを やさしく 子どもに教えるといいですよ」という主旨のことです。

わたしは思いました。”本当かな?ただの言い方なのかな?やさしく言えばいいのかな?”と。

それがわたしの育児という視点を変えるきっかけです。

そうして、それからカウンセリング法を学ぶこと、人のカウンセリングをすることもして、そうして、わたしが出会ったのが自分を信じるというスタイルです。

そのスタイルはわたしのお気に入りになり、それが今のわたしになっています。

子どもって大変です。子どもの教育に目を向けてしまうと、自分を否定しなければならないことが たっくさん あります。

わたしってダメ!って思うことも たっくさん あります。

それって、自分をどんどん追い込むことになっていき、それが自分を信じる ことから どんどんとかけ離れさせていきます。

わたしはそうでした。

あなたは いかがですか?

もし、わたしのように子育てに環境の問題を持った人、どうぞ、わたしのところにいらしてください。

わたしの子どもの一人は環境に対する肯定ができずに、色んなことを感情にためました。でも、その感情の否定をなくす方向が今始まっています。

わたしは 自分が色んなことを経験して持った自分のスタイルがとってもお気に入りです。いいなあかわいい と思います。これを、みなさんにお伝えしたいです。きっと、わたしのように感じている人たちの救いになると思います。だって、それは概念を変えることではなく、単なる方法論だからです。わたしは方法を知ることって本当に必要なことだと思うのです。

そう、自分が悪いわけじゃないって、本当にそう思えることが必要な人は いっぱい いるんじゃないかと思います。

だって、わたしは自分のこのやり方が 人を変えるということがある とわかっているからです。

わたしは自分に対する必要なことを、ずっと探していましたが、もうそれはやめました。

そして、自分が最高に 幸せ黒ハート になるために今日も一日を終え、今日の一日に 乾杯バー する気分で今日を締めくくります。

では、また。わたしは自分に対して ありがとう晴れ と言いたいで〜すひらめき



posted by 元気 at 19:29| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

何でもいいから自分を信じること

自分が自分でいること、それがわたしたちの大きな課題だと思います。

でも、その課題に苦しむくらいなら、その課題は捨てる方がいいと思います。

そうして、自分に聞くこと、そう、わたしは今は何をすればいいの?と聞く。そうして、自分がこう言ったとします。

「あのね、今はゆっくりしたらいいんだよ。なあんにもしなくっていいんだよ」と言うとしたら、わたしはこう思います。

「ええっ!そんなことってあるの?今を生きるっていつも何かすることを見つけるのがいいんじゃあないの?」

でも、自分はこう言います。
「ううん、違うよ! 人間はゆっくり休むことも必要だよ。そう、休む、それがわたしたちに課せられた本当にすることかもしれないよ」


すると、わたしはまたこう思います。
「ええっ〜?? でも、本当にそうならば、わたしはゆっくりできる。これまで、ゆっくりするということがわからなかったし、またそれはしてはいけないことだと思ってた」


でも、本当にしたいこと それが休む今を時として選んでいる人もいるし、そうでなく一生懸命に働くことを選んでいる人もいる。

それが自分を信じるってことだと思う。
わたしは自分がしたいことをずっとする方向で毎日を殺気だって生活をしていました。すると、子どもがこう言いました。

「また、考えごと?」

「うん、そうだよ。」

「へえ〜」

そして無言。

わたしはそんな時代を経て今ここにいます。
わたしはその時も今もすばらしい自分を生きている♪って思っています。それが人生の醍醐味を見せてくれている、そう感じる今日の講座でした。

わたしは自尊心という言葉が大好きで、いつも自分に対する尊大な思いを抱いていて、代替療法が本当に必要なのかどうかについて、ずっと考えたり思考したり思いをはせたりすることが続いていました。

でも、今思うことは、何にもそんなことを知る必要はない、ということです。

わたしはわたし、人は人。誰がなんといっても、わたしは今ここを楽しい場として提供する自分。そう、それがわたしのしたいこと。

わたしはわたしのしたいことをする!

ただ、それだけ。

今を生きるということが本当にすることがわかっていればいい!ということもあるし、また本当の気持ちをどこにおいて生活するかということもあると思う。でも、最高に幸せなのは、今この時を 思いっきり 楽しい黒ハート って思える自分の世界を創ること。

わたしたちはそのために生きることを選んでいるんじゃないかな?




posted by 元気 at 19:38| 佐賀 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

( 「音楽セラピーのひととき」を終えて

秋晴れの美しい午後、広大な海と空・雲を眺め、鳥の声と風の音を感じながら、本当に気持ちのいい自分をの出会いをすべく、音楽セラピーの時間を過ごした。

今回はクラシックはほんの少し1曲だけ。
後は即興音楽だけれども、その場、その時によって違う音を奏でる由紀さんをここにご紹介します!

musictherapy.jpg

さて、由紀さんがこちら(プレイスクール)にいらして1年9ヶ月が経ちます。由紀さんはイギリスでも長い間勉強した人だということです。いろんなことがあったと思いますが、謙遜でなおかつガッツのあるすごい音楽家です。

この由紀さんの奏でる音は、由紀さんを見た感じでは想像できない感じです。これはわたしの感想です。柔らかい、それでいて、しっかりとした指さばき。和音もそうでない音もそれでいい!という言わんばかりに由紀さんの手の中にある。そう、音って本当は奏でる人の音だと思う。どんなにがんばって音楽を覚えても、その人が弾きたい曲しか弾けないし、それがその人の音色を決めている。

何を表現するための音か?

単に音楽崇拝を行うのか?それとも、単なる楽しみ?

そう、音って人に何ができるのか、それを由紀さんは教えてくれる。

さて、今日いらしていただいた方は、介護施設と産婦人科の方が数名を主に、個人の方の参加もいただきました。介護施設や産婦人科の方の中には相当なストレスを感じながら働いている方が多いと聞く。
そう、社会の中にいてどこかストレスを感じている人との接点の時間を多く持っていると、やはり疲れはどこかしわ寄せがいくのかもしれない。

ああ、そんなことを言っても、どんな仕事の人もストレスはあるに違いない。でも、人が人を信頼するに値するか?を問われる仕事は辛いことも多いだろう。自分を振り返ってみても、母として子どもに信頼できる人であってね!と問われる時が一番辛い。ああ、そんなにすごい人じゃないんだって!!って言いたい。でも、ふんふん、と何でも知っているかのように話すことも多かったかなあ。

ある時、そんなことはやめよう!と決めた。そして、「ごめんね、わたしも知らないこと、たっくさんあるんだよね」ということにした。すると、結構楽になったかなあ・・・。そんな自然体でいつもいられたらいいよね!

sorakumo

さて、今日はとっても気持ちのいい風と、まだないているなあ、と思いながら聞いていたんだけど、せみもないていた。もう少しで寒くなる。急に足を速めて秋が深まる。犬の散歩は朝は6:00がせいぜいかな、だって、まだ暗い。秋分の日も終えて、夜の方が長くなるだもんなあ。

みなさんの感想は色々だった。

頭がスッキリしました
視野が広がった感じ
目がよく見えるような感じ
小さいころイチゴ畑に寝転がった時を思い出した
途中、ポカポカ体があったかくなって、血のめぐりがよくなった感じ
グッスリ寝ました
日常で空を見ていなかったと気づいた
自分の時間をプレゼントしてもらった

などなどでした。

次回:10月25日(土)午後1:30〜3:30
定員:8名
料金:1000円 (お茶代別500円)

良かったら、お友達を誘っていらしてください。
0955−53−2788 佐賀県唐津市です。電話予約ください。
posted by 元気 at 22:33| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

今日はこんなに美しい日

shouga

美しい花に出会った。それは

白という色、
甘い香り、

それから緑の葉にそよぐ柔らかい花びら。

どれをとっても美しい。

わたしはこのしょうがに勝る美しさを持っている。
それはビックリ!マークじゃない。
人間にはその人にしかない美しさがある。

この しょうがの花のように。


posted by 元気 at 22:16| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

人間の一律性について

人間に一律性ってあるのかどうか調べてみようと思う。

一律性って何か思いの問題と関わっているような気がするし、また自律神経の流れと関わっているように思う。

posted by 元気 at 09:17| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

来週の秋分の日について

来週、23日は秋分の日。
一年のなかで、昼と夜の長さが同じになる日。
さらに、その日の月はというと、半月。
何が言いたいかというと、
つまりは、
太陽と、地球と、月が、
均等なトライアングル(三角形)を形成するってこと。
いわゆる、
太陽と、地球と、月のバランスが均衡の状態ってわけ。
それがどういうことか?というと、
その日は、
天体におけるバランスのとれた日だということです。

その日が、どんな日になるかは、お楽しみです。





posted by 元気 at 18:57| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

スーッと息を吐くと気持ちいい!

久々にヨガをしました。
かなり気持ちよかったです。

途中から、スーッと息を吐けるようになってきて
そしたら、今度はスーッと吸えるようになって。

体中に酸素を取り込んで、頭のてっぺんから足の先まで
ほんとにゆったりかわいい

吸うんじゃなくて、全部吐く。
そしたら、それだけ自然に吸うんだなぁ、と実感。

さぁ、皆さんも思いっきり吐いてみてくださいね。
posted by 元気 at 15:46| 佐賀 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

久留米出張施術のお知らせ

イースターセラピー久留米出張施術のご案内

プレイスクールのオリジナルセラピーである
イースターセラピーを、
福岡県久留米市の方でも受けることができます。
体調不良の方、元気になりたいと思っている方、
あるいは、イースターセラピーを一度試してみたいと思っている方、
どうぞ、プレスクール事務局までご連絡ください。

日程:9月20日(土)
時間:電話予約が必要です。
場所:久留米市(詳細は予約の際に説明)
内容:イースターセラピー(問診・体の施術)
セラピスト:森川成斉

プレイスクール事務局
0955−53−2788
e-mail:playschool@eastertherapy.co.jp
posted by 元気 at 19:08| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

うつ改善と予防

今日の夜、
佐賀市内のアバンセにて、
「うつ改善と予防」入門講座があります。

音楽療法とヨガを組み合わせた内容です。

じつは、
ここプレイスクールでも同じ講師が、
もっと濃い内容で講座を行っています。
しかも、少人数またはほとんど独占状態で、
参加することができます。

興味のある方、
あるいはどうにかしたいと思っている方は、
どうぞプレイスクールまでご連絡ください。

posted by 元気 at 14:48| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

人と目が合う時に感じることってなあに?

毎日朝犬2匹と散歩に行ってます。1匹はビーグル4歳、もう一匹はシーズ5ヶ月です。今日は写真を載せられなくって、顔を見せられないのが、もう本当に残念!!

さっき休憩の時間に何を思ったのか、わたしが床に座っていると、近くに寄り添うシーズ「元気」。いつもは慌しいわたしの動きに足元で散々じゃれるんですが、今日は床に座った時には寄り添ってお腹を見せてゴロンとしていました。

家は椅子とベッドの生活。床に座ることはありません。夜自分の時間になって椅子にすわって新聞を読もうかな、と思うと4歳のビーグルはすぐさま膝に飛び乗ってきます。座ると飛び乗る。この繰り返しの日々。一方でシーズはずっと「僕も!僕も!」と言っています。

でも、今日思ったのは、目線を合わせていなかったなあ、ということ。人間も同じかな、と思いました。同じ目線でゆったりとすると、きっといいことがあると思います。
posted by 元気 at 18:33| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

始動日から一夜明けて

たしかに、
昨日の始動日を境に、
新しい感覚で過ごしてる自分に気づく
そんな一日でした。

新しい感覚は、
これからもっともっと、
感じていくことでしょう。

心臓の鼓動は、そんな感じです。
posted by 元気 at 17:49| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

今日は始動日

Image01.jpgすがすがしい秋晴れの中、凛と咲いたはすの花

今日の1日は、わたしの体をどんどんとスッキリ

させ、気分爽快!

わたしの心臓の鼓動はとってもhappyるんるん




posted by 元気 at 17:27| 佐賀 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

今日の日にちの意味ってあるの?

わたしの感じていることは、インナーチャイルドという問題やカルマなどが言いたいことはあるにしても、そんなことは今はもういいな、ということです。それって、意味のないことじゃないかと思います。

何故って?

それは、今の地球が愛を地球じゃなくって人間に注いでいると思えるようになったからです。だって、地球の様子が変わっているし、地上にある問題はわたしたち人間の肉体の問題とつながっていて、それはそれは言いたいことがあるけれど、言えずに来たこれまでだったかもしれないのですが、でも、そうばかりとも言えないと思うのです。人間の肉体の問題がふたを開けた今、どうぞわたしの鼓動に耳を傾けてくださいね!と心臓の情報を受け取る時代になったように思うからです。心臓は心臓の役割があって、「わたしは大丈夫よ晴れ」と言っていると思います。
あなたは自分の心臓の鼓動が何を言いたいか聞くことができますね?そう、「わたしには必要なことがあるの。今を生きる術が知りたいわ」とか「わたしにとって困ったことがあるの。それは、自律神経の流れが悪いみたいよ」などです。では、言いたいことはそれだけ?って聞いてみると、こんなことも言っているのはわかっていますね?「わたし、自分を信頼しているの晴れ自分がわかっていることを人にも伝えたいわ黒ハートそれはそれは大事なことを知っているの。そう、みんな一人じゃ生きるのは困難だってこと。だから、みんなは自由を求めているけど、本当は自由じゃなくって自分と人の関係をよりよいものにしたいの。そう、わたしは自分を信頼しているからこそ、人も信頼するの。そう、わたしは人との距離を違うものにするの。今日、わたしの心臓の鼓動は早打ちするの。早打ちは恐怖のように考えもいらないし、感情もいらないし、そう、わたしの宇宙観念のような感覚的なものもいらないの。」
posted by 元気 at 13:03| 佐賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。